秋田玉川温泉 岩盤浴とガン治療の温泉効能を見聞

湯治 と 立ち寄り 癒し温泉

秋田玉川温泉遊歩道の風景2014


ガンや難病治療の効能温泉で有名になった玉川温泉

癒し温泉温泉の湯

秋田玉川温泉は秋田県仙北市田沢湖町玉川渋黒沢(標高740m)にあります。
一箇所の源泉としては、日本最大 毎分9,000リットルの噴出量を誇る名湯です。

秋田玉川温泉の大きな 特徴は2つ あります。

ひとつは、特異な温泉質で、かつて玉川毒水と呼ばれたほどの強酸性泉(ph1.2)です。
長期滞在者の車は、金属へのサビ・腐食も心配されるほど空気中の酸性濃度が高く
100%の源泉に動物らは、5分も入れないと聞きます。肌の強さ?に自信がない私は、
50%に希釈した湯に入りますが、少し浸かっただけでピリピリしてきます。

立ち寄り温泉 施設内の源泉100%の浴槽は、地獄風呂と言われております。
強烈な刺激が皮膚に走りますので注意が必要です。

湯治について

放射能温泉として 癌に効能があると噂になる

秋田玉川温泉のもうひとつの特徴は 天然記念物 北投石(ラジウム鉱石)です。
この北投石から半永久的に放射される天然ラジウムを浴びることにより身体を活性化させ
ホルミシス効果がもたらす代替医療、ラジウム療法の効果を期待し玉川岩盤浴といわれる
遊歩道やその付近に思い思いにゴザやマットを敷き身体を温める光景は、余りにも有名です。

秋田の玉川温泉が、ガンや難病に効くといわれる訳

秋田玉川温泉悪性腫瘍(癌)との関係が注目されるきっかけとなったのは鹿角タイムズ社を経営
していた 阿部真平氏が1974年に出版した「世界の奇跡玉川温泉」以降、癌が治った、また
癌に効果があった 病気が良くなった など、一部の人に効果が現れたことをメディアが紹介し、
ラジウム岩盤浴で得る ホルミシス効果に期待する代替医療として多くの湯治客が全国から
今もなお訪れ、秋田玉川温泉湯治宿は、半年から1年先まで予約で一杯となっています。


人気ブログランキングへ


玉川温泉での温泉療養が知られた訳

 こちらをご覧下さい ↓

                                 
[ 2020/12/06 15:29 ] 秋田玉川温泉を見聞 | TB(0) | CM(6)

動画 玉川温泉と岩盤浴の様子

秋田玉川温泉映像

ライブカメラで玉川温泉は見ることは出来ませんが
今年初めて玉川温泉の日帰り入浴に出かけてきましたので周辺を撮影しました。

動画で最新の玉川温泉の様子をご覧ください。

すっかり平穏さを取り戻した秋田の玉川温泉です、残雪の中岩盤浴を楽しむ人の
多さに驚きました。




国道341号線の田沢湖ルートの冬期間の通行止めがようやく解除となり
待ちに待った私の玉川温泉への日帰り入浴が始まります。

半年ぶりに入る強酸性の玉川のお湯は痛いところにしみわたります。
玉川温泉源泉100%の浴槽には、すでに8名のお客さんが入っていました。

秋田県には、本当に数多くの温泉(日帰り温泉)がありますが、ここは特別な場所です。
朝から大勢のお客で賑わっており、受付の女性スタッフの気のきいた接客は、半年待って
はるばるやって来た玉川温泉のありがたさを倍増してくれます。

温まった身体をゆっくり冷まし癒された時間を満喫しました。

トップページ 秋田玉川温泉を見聞!はこちら

[ 2020/12/01 18:12 ] 秋田玉川温泉を見聞 | TB(0) | CM(0)