スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

玉川温泉 風呂の湯は強烈

玉川温泉の大風呂

風呂の湯というより、この温泉はすべてにおいて極端なのが特徴です。

玉川温泉の温泉質は普通ではありえない「強酸性」で100%の源泉にはとても入れない
ほどの強烈な刺激が身体を襲います。

岩盤浴があまりにも有名になったので、玉川温泉の風呂の湯についての情報が少なく
そのため、わたしのブログに質問が寄せられます。

この温泉に癒しを求めて秋田だけではなく、全国からここ玉川に宿をとり大風呂と岩盤浴
を楽しみに、また病んだ心身を癒しに来られるのです。

大風呂は、立ち寄り温泉も出来るため、平日でもにぎわっています。
癌への効能を期待しじっくり入浴している人、気軽に立ち寄った温泉のあまりに強烈な刺激
に降参し、早々と岩盤浴の方に行かれる人など様々です。

真冬以外、年中癒しを体感できるという訳です。
スポンサーサイト
[ 2013/05/28 02:09 ] 質問 | TB(0) | CM(0)

育毛と玉川温泉の関係

「薄毛が気になってます、育毛にも効果がありますか?」

質問がありましたので、私のわかる範囲でお答えいたします。

同じ内容を、以前友人からも受けました。
その質問とは、「玉川温泉で洗髪すると、抜け毛に効果がある」
という、うわさ が、あるというのでした。

育毛にも効果がある温泉」なのかどうかは正直わかりません
ただ、あの超強酸性の玉川のお湯を頭皮に?と思ってしまいます。
私は、ただの「うわさ」だと思います。

さて参考までに、いろいろと育毛についてよく調べあげておられる
情報サイトがありました。

お湯だけで、洗う「湯シャン

湯シャンとは、お湯だけで頭を洗う事です。
実は、頭皮の汚れと言うのは、70%はシャンプーをつける前の
すすぎの時に落ちています。
水で洗うと脂が浮いてこないので、お湯を使い浮かします。
そして、シャンプーの量を半分にし、2日に1日程度にします。
アミノ酸系シャンプーや石鹸シャンプー等の低刺激シャンプーにします。
そうやって、頭皮の壊れたバリアを修復していきます。

お湯だけでは何となく不安だ、必要量以外の脂が取れなくなるのでは?
と言う人には、アルカリ水酸性水を使う方法があります。
シャンプーの代わりにアルカリ水を使い、
リンスの代わりに酸性水を使います。

アルカリ水はPHが10以上の強アルカリ水を、
酸性水はPHが3以下の強酸性水、超酸性水を使用します。

強アルカリ水は、脂や蛋白を分解するので洗浄水と呼ばれています。
強酸性水は、除菌、消臭作用があるので衛生水と呼ばれています。

暖めた強アルカリ水と強酸性水をお湯の代わりに使います。

まず、軽くお湯で頭をすすぎ、付着した汚れや埃を落とします。
そして、頭の下に風呂桶を置き下で貯めれる様にして、
頭の上からアルカリ性水をかけます。

次に流して溜まった、アルカリ性水の中に頭を入れ
シャカシャカと頭皮を指の腹で洗います。

そして、お湯でアルカリ性水を流します。
2日に1日は通常の半分の量で、低刺激のシャンプーを使い洗い流します。

次に、アルカリ性水と同じ要領で、酸性水を頭皮に浸透させます。
酸性水は、頭皮の除菌をしてくれる他、髪のキューティクルを整えてくれます。
酸性水は、肌にやさしく化粧品の乳液代わりに使われているほどです。
皮膚科の病院で、アトピーや水虫等の皮膚病治療に酸性水は使われています。
酸性水は流さず、浸したらそのまま風呂から上がり、乾かします。
ドライヤーはホットは使わず、扇風機などの風で乾かします。
体内はアルカリ性に、体外(皮膚)は弱酸性にです。

以上が、アルカリ水と酸性水を使った湯シャンの方法です。


参考サイト
ハゲからの脱出 さんはこちら


この記事のURL http://kisekinotama.blog137.fc2.com/blog-entry-45.html

 玉川温泉見聞録はこちら


人気ブログランキングへ

[ 2013/04/03 09:28 ] 質問 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。