玉川温泉 見聞録
FC2ブログ
秋田 観光なら秋田玉川温泉

tama28.jpg

玉川温泉は がんに効く、がんを治す温泉 と有名になりました。

秋田には観光地がたくさんありますが、温泉にもぜひ立ち寄って欲しいです。

私はひとり、自家用車で自宅を出発して約2時間もあればあっさりと到着します。

でも、何年ぶりかなぁ 最後に ここに来たのは・・・10年前か?

私、管理人こと のあすけと申します。

子供の頃 母方の親戚?だったのかな・・家に遊びに来るといつも

「また、玉川温泉で身体治してきたのよ」って言う 岩盤浴を、こよなく愛す 

信者的な、おばさんがいて 身体によい有名な温泉であることは知っていました。

がんを治す温泉というキーワードが大人たちによって印象付けられ、なんとなく

敷居が高い温泉でしたが、近年さまざまな雑誌や、TVで紹介される温泉となり、

ガン治療や難病治療のためだけではなく、天然の岩盤浴を楽しむ方が増加しました。



玉川の自然が創り出すこんな ↓ 奇跡のオブジェ

tama31.jpg


秋田
県が誇る、奇跡の温泉玉川 に再びやってまいりました。(心身の癒しを求めて) 

10年前は会社の連中と、ただ立ち寄っただけでしたが 今は私も少しばかり 

ガタ がきました 地元 秋田県人の私 のあすけが ラジウム岩盤浴の体験

そして、つまらん愚痴など交えながら、玉川温泉の魅力を記録していくブログです。

 この記事のURL http://kisekinotama.blog137.fc2.com/blog-entry-2.html

                    トップページ 秋田玉川温泉を見聞!はこちら



玉川温泉で湯治を薦める理由 (ホルシミス効果)

玉川温泉がなぜ効能温泉と言われているのか?
医者が、化学療法を処置するのは当然のことですが、例えば末期の癌患者に対し、
代替医療を薦める話はよく聞きます。この効能温泉での期待を裏付けるのは放射線です。

微量の放射線は人体に害を及ぼさないばかりか、ガン予防と治癒に効果が期待される
という 注目に値する重要なデータ資料があります。

これは、医学博士の上野紘郁 著「放射線ホルミシスが体にいい!」の中の記述によると、
中国 広東省陽江という村の自然放射線の量 を測定したところ、年間5.4ミリシーベルト
の放射線を受けているそうです。 私達日本人は、ほぼ 2ミリシーベルトとのこと。

ということは まぁ、日本人の約、3倍の放射線を自然に浴びて暮らしてる訳です。

癌に効果的な放射線治療は、照射する量に限界があり、効果が認められていても、
被ばく量の手前で終えなければなりません。


放射線は癌に効くのです。しかし、一度に取り込む量に限界がある・・・。

中国広東省陽江は高い放射線量で大丈夫なのだろうか?

ところが、ここにホルシミスの効果が立証されているのでは? とも言える
ガンに関する興味深い数値が報告されています。 それは

中国全土を100として この村の肺ガンの死亡率は73% 胃ガンの発生率は なんと 
48%の低さなんだそうです!  かなり低いです。 

もっと詳しく知りたい方は玉川温泉療養宿泊 陽江さんのHPをチェックしてみて下さい。
秋田玉川温泉の岩盤浴のことから、ホルミシス療養、代替医療まで詳しく書かれてます。


秋田玉川温泉の岩盤 (遊歩道の地下に埋められている北投石)が放つというべき
ラジウムを 横になり身体全体に存分に浴びる 独特の岩盤浴においても同様にこの
ホルミシス効果が期待できるというのは、本当 ありがたいことです^^

秋田玉川温泉が誇る 北投石の碑
isi

天然記念物の あいがたいその石を 拝むことは出来ません(埋められてます)
岩盤の上までラジウムは放出されているので、岩盤浴で満足しましょう。

この記事のURL  http://kisekinotama.blog137.fc2.com/blog-entry-12.html

                       トップページ 秋田玉川温泉を見聞!はこちら


人気ブログランキングへ




プロフィール

のあすけ

Author:のあすけ
癒し温泉が多い秋田県生まれ。
体調回復のため玉川温泉へ定期的に通っています。
玉川温泉の魅力は無料の天然岩盤浴でもあり、不思議と効くと言われ続けている効能温泉は、ガンと闘う方にとって精神的な希望です。
玉川温泉を案内するブログです。

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
温泉旅行
106位
アクセスランキングを見る>>

最新記事
玉川温泉関連 書籍

カテゴリ
広  告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク