癌や難病に効く温泉といわれる訳

秋田の玉川温泉が、ガンや難病に効くといわれる訳

秋田玉川温泉が悪性腫瘍(癌)の治療に何らかの効果関係があるのでは?と注目される
きっかけとなったのは、鹿角タイムズ社を経営していた 阿部真平氏が1974年に出版した
「世界の奇跡玉川温泉」の記述にあります。

世界の奇跡玉川温泉 本

この本の出版以降、秋田の玉川温泉に湯治に行くと、末期だった癌が治るらしいとか
癌が小さくなる人がたくさんいるらしい・・・。という口コミが全国に広がって行きました。

難しい病気が良くなったなど、一部の人に効果が現れたことをメディアが紹介したことも
神秘的なイメージをより強くしたのだと思います。

ラジウム岩盤浴で得る温泉効能 ホルミシス効果に期待する代替医療として多くの
湯治客が現在も、全国から今もなお訪れ、秋田玉川温泉の湯治宿は、半年から1年先
まで予約で一杯となっています。
[ 2017/03/23 23:46 ] ガンに効く食事と温泉 | TB(0) | CM(0)

早期の舌がんを公表した甘利大臣

早期のがんの方は少ない玉川温泉

玉川温泉を訪れる理由に手術が無理なら代替治療を積極的に行いたいと
温泉治療として玉川温泉に来られるのですが、以外にも天然の岩盤浴があることを
知らずにやってきた人も結構多いのです。

私がブログで玉川温泉を紹介するきっかけとなったのが癌と闘う知り合いの姿でした。
秋田県に住んでいても、山奥にあることと、闘病のイメージが非常に強い玉川温泉は
日帰り温泉といった気軽に楽しむ温泉施設ではないと言うか、療養が目的の温泉で
療養温泉として真剣に健康と向き合って利用する場所(施設)との認識が強いのです。

癌が消えたとか、病気の進行が鈍くなったという不思議な効果の体験談が広まり、
メディアなどにも度々取り上げられるので、奇跡の温泉と呼ばれるようになりました。

天然の岩盤浴は玉川温泉の至る所で無料で楽しめます。
天然記念物の鉱石、北投石は地中深くにあり、常にラジウムが放出されています。
強酸性の特殊な温泉水と、たっぷりラジウムを浴びることが出来る岩盤浴が相まって
ホルミシス効果となり、末期がんや難病と闘う方の身体に時に、奇跡を起こすのでしょう。
過去、奇跡の体験談の中には、リンパがん、胃がん、膵臓がん、食道がんなどが消滅した
体験があるようです。

早期のがんなら、化学療法で治すべきでしょう。
玉川温泉は、もっと深刻な症状の患者さんに対する最後の希望なのです。


[ 2013/12/06 17:23 ] ガンに効く食事と温泉 | TB(0) | CM(0)