癌や難病に効く温泉といわれる訳

秋田の玉川温泉が、ガンや難病に効くといわれる訳

秋田玉川温泉が悪性腫瘍(癌)の治療に何らかの効果関係があるのでは?と注目される
きっかけとなったのは、鹿角タイムズ社を経営していた 阿部真平氏が1974年に出版した
「世界の奇跡玉川温泉」の記述にあります。

世界の奇跡玉川温泉 本

この本の出版以降、秋田の玉川温泉に湯治に行くと、末期だった癌が治るらしいとか
癌が小さくなる人がたくさんいるらしい・・・。という口コミが全国に広がって行きました。

難しい病気が良くなったなど、一部の人に効果が現れたことをメディアが紹介したことも
神秘的なイメージをより強くしたのだと思います。

ラジウム岩盤浴で得る温泉効能 ホルミシス効果に期待する代替医療として多くの
湯治客が現在も、全国から今もなお訪れ、秋田玉川温泉の湯治宿は、半年から1年先
まで予約で一杯となっています。
[ 2017/03/23 23:46 ] ガンに効く食事と温泉 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kisekinotama.blog137.fc2.com/tb.php/75-879e4b80